こも旅。

20代バックパッカーの旅記録とトラベルハック

【2019年度版!】世界遺産の町シントラとロカ岬でのおすすめの回り方!実際に回ったルートと効率よく旅するポイントまとめ

 

f:id:nocatch23:20191130111729j:plain

 

リスボンの中心部を観光した後は、見どころ満載の世界遺産の町、シントラとユーラシア大陸最西端として有名なロカ岬へ行ってきました。

 

今回はシントラへの行き方・回り方を中心にまとめています。実際に効率よく回れたルートとこうすればよかったという反省もあわせてレポートします。

是非2019年度版のこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

 ↓前回の記事はこちらから

www.wwwkomotabi-bp.com

 

 

シントラ&ロカ岬とは?

 

シントラはリスボンの西に位置する小さな町。

数々の宮殿や城壁などポルトガルの歴史を感じられる観光名所と、周辺の大自然ユネスコ世界遺産にも登録されています。

 

ロカ岬は広大な大西洋を臨める、ユーラシア大陸最西端の場所。

切り立った崖からの景色は圧巻でシントラ周遊に欠かせないスポットです。

 

リスボンからシントラまでの行き方

 

リスボンからシントラへは電車で約40分ほど。

ロシオ駅(Estação de Caminhos de Ferro do Rossio)とオリエンテ駅(Estação do Oriente)から発車します。

 

 

 

たいていの人は中心部のロシオ駅を利用する方が分かりやすく便利。

 

f:id:nocatch23:20191124145356j:plain

 

10-12時は同じくシントラへ向かう観光客で売り場や電車が混み合ってくるので少し早起きして向かうのがおすすめです。

 

プラットフォームを確認し「SINTRA」行きの電車に乗りましょう。

 

シントラに着いたら

 

40分後、終点のシントラに到着しました。

改札を抜けると、すぐにツーリストインフォメーションがあります。

 

f:id:nocatch23:20191116212242j:plain

 

シントラ、ロカ岬の観光では路線バスの利用が欠かせません。

僕はここでシントラ周遊パス(Bilhete Train & Bus)を購入しました。

 

シントラ・ロカ岬観光は周遊パスがおすすめ!

 

シントラまでの往復電車と、ロカ岬行きを含む路線バスが終日乗り放題という内容でカードの料金は15.5ユーロ。(2019年7月現在)

 

※先ほどご紹介したロシオの駅でも買えるようですが、僕は知らずにロシオ-シントラ間は普通料金で乗ってきてしまいました・・

 

バスで各地を回り、かつロカ岬まで行くとなると確実に元は取れますし、乗車のたびに小銭を出し切符をもらう手間を考えると断然おすすめです。

 

お金を払うと「Viva viagem(ヴィヴァ・ヴィアジェム)」という交通系電子カードを渡されます。

 

f:id:nocatch23:20191124161715j:plain

 

リスボン市街ですでに1日乗車券タイプを購入していれば

同じカードを使うこともできます。

 

シントラ・ロカ岬観光の最新ルート

 

f:id:nocatch23:20191116210654j:plain

 

ツーリストインフォメーションでは

地図とバス時刻表付きのパンフレットが貰えてこれが非常に便利。


f:id:nocatch23:20191124122850j:plain

 

僕が実際に使ったルートは以下の通りです。

 

  1. オレンジ色の434番線でムーア城壁とペーナ宮殿を巡る
  2. シントラ宮殿で途中下車し、徒歩でレガレイラ宮殿へ
  3. 緑色の435番線で一旦シントラ駅へ戻る
  4. 403番線で一路ロカ岬へ
  5. 同じ403番線でカスカイスまで下り、リスボン市街へ帰る

 

 

時系列で詳しく説明していきます。

 

①シントラ駅-ムーアの城壁

 

f:id:nocatch23:20191130110811j:plain

9:30~シントラ駅出発

 

駅を出ると右手に434番線乗り場があります。

f:id:nocatch23:20191126230945j:plain

 

時刻表はこちら。

f:id:nocatch23:20191124182453j:plain

 

山道を登ると先にムーアの城壁に到着します。

 

f:id:nocatch23:20191126231049j:plain



 

事前に入場料を購入していなくても

チケット販売所で購入できます。

 

②ムーアの城壁-ペーナ宮殿

f:id:nocatch23:20191130110857j:plain

11:30〜 ペーナ宮殿へ

 

来た道と同じ進路の434番線に乗ると、4~5分でペーナ宮殿に着きます。

 

※昼前になるとペーナ宮殿はかなり混み合ってくるので、先にペーナ宮殿で観光を済ませてムーア城壁へ戻るのも手です。

 

 

③ペーナ宮殿-シントラヴィラ

f:id:nocatch23:20191130110942j:plain

 13:30〜 シントラヴィラへ

再度434番線に乗り込み、シントラ駅に戻る手前のバス停、シントラヴィラで下車します。ここはシントラの中心地で、飲食店やお土産、雑貨店が立ち並ぶ賑やかな場所。

 

買い物やランチを楽しんだり、余裕があればシントラ宮殿に立ち寄るのもいいかも。

 

 

この状態で出された斬新なハンバーガー。

f:id:nocatch23:20191128234131j:plain

 

④シントラヴィラ-レガレイラ宮殿

f:id:nocatch23:20191130111036j:plain

14:00〜 レガレイラ宮殿へ

レガレイラ宮殿に行くなら、わざわざシントラ駅まで戻らなくてもシントラヴィラで435番線のバスをここで待ちましょう。

 

f:id:nocatch23:20191124182400j:plain

 

しかし、1番手っ取り早いのはレガレイラ宮殿まで徒歩で向かうこと。

 

所要時間も10分ほど。

次のバスを待ったり、常に混み合ってることを想定すると徒歩のほうがスムーズです。

 

左に見えるのがレガレイラ宮殿。

坂を登ると入口があります。

f:id:nocatch23:20191128233805j:plain

 

 

⑤レガレイラ宮殿-ロカ岬

 16:00〜 ロカ岬へ

レガレイラ宮殿を観光したら435番線でシントラ駅まで戻ります。

 

これがレガレイラ宮殿前のバス停。

f:id:nocatch23:20191128233712j:plain

 

 

シントラ駅に着くと、ロカ岬行きの403番線バスは到着した停留所の後ろ側から出発します。

 

f:id:nocatch23:20191128235357j:plain

 

シントラ駅からロカ岬までは約30分。

 

あいにくの天気でしたが広大な丘と断崖絶壁の景色が見えてきます。

 

f:id:nocatch23:20191128235726j:plain

 

⑥ロカ岬-カスカイス-リスボン市街

f:id:nocatch23:20191130111111j:plain

 17:00~ カスカイスへ

 

ロカ岬からは来た方面と同じ403番線に乗りカスカイスまで下るのをおすすめします。

 

403番線は30分に1本のペースなので、ロカ岬に到着した際に何本後のバスに乗るか目処をつけておくと良いでしょう。

 

カスカイスはビーチが有名な落ち着いた海沿いの町。

 

f:id:nocatch23:20191129001528j:plain

 

観光の最後にのんびりするのにぴったりです。

 

シントラに戻るのと距離は変わりませんし、カスカイス駅からもリスボン市街に戻る電車があります。

 

 

こちらがバスターミナルの様子。ターミナルを出て反対側に電車の駅があります。

f:id:nocatch23:20191129001506j:plain

 

19:00〜リスボン市街へ

 

カスカイスからの帰りの電車は行きのロシア駅ではなく、Cais do Sodre駅に停車します。

 

シントラ・ロカ岬観光のポイント

 

・9時にはシントラ駅に着いておく

・ロシオ駅でもBehelite Train & Bus(1日周遊パス)は購入可能

・シントラヴィラ-レガレイラ宮殿は徒歩のほうがスムーズ

・シントラ駅-ロカ岬間の403番線は30分に1本ということを頭に入れておく

・最後はカスカイスを満喫する周遊ルートがおすすめ

 

 いかがでしたか?

自身の体験をもとにおすすめの回り方と効率よく進むポイントをまとめてみました。

 

もちろん、それぞれの旅の仕方やペースがあるので

このプランが完璧で誰にも通ずるとは思いません。

 

思い通りに行かないのも旅の醍醐味ですしね。

 

1つのモデル、情報として是非シントラ・ロカ岬観光を楽しんでください!

 

次回はこのシントラ・ロカ岬の各スポットの見どころをお伝えします。